障害年金のご相談は専門家集団にお任せください! | 経験豊富な5名の社労士でサポートします | 相談料0円

名古屋総合リーガルグループの組織力で全力サポート

当事務所の5つの強み

完全成功報酬制だからお財布にも安心 お得でうれしい初回相談無料 完全個室の相談室なら話しやすい ホワイトボード、ツールを使用した充実した相談 女性社労士を含む5名の社労士が在籍 約束 | 年金がもらえない場合報酬は頂きません!
完全成功報酬制だからお財布にも安心 お得でうれしい初回相談無料 完全個室の相談室なら話しやすい ホワイトボード、ツールを使用した充実した相談 女性社労士を含む5名の社労士が在籍 約束 | 年金がもらえない場合報酬は頂きません!

愛知のケガや病気が原因で精神や身体に障害をお持ちの皆様へ

名古屋総合リーガルグループ  代表・弁護士
名古屋総合社労士事務所 代表社会保険労務士 浅野了一

不幸にも、ケガや病気が原因で精神や身体に障害をお持ちの皆様、そのご家族の皆様、大変なご苦労をされていることと思います。

名古屋市内・愛知県内では、ケガや病気が原因で精神や身体に障害をお持ちの方は多くいらっしゃいます。

障害年金の受給権は、日本国憲法第25条【生存権、国の生存権保障義務】による生存権の保障としての社会保険立法による社会保障制度としての年金受給権の一つです。

そればかりか、障害年金や死亡に対する遺族年金は、保険制度による保険料支払の対価として、保険料を払っている人が受給できる正当な権利なのでです。

その上に、障害基礎年金は、給付に要する費用の総額の2分の1は国庫負担とされ税金でまかなわれており、給付内容が民間の生命保険よりはるかに有利なものとなっています。

社会保険労務士 岡田恵子

「お客様一人一人に合った障害年金のサポートをさせていただきます」

はじめまして。社会保険労務士の岡田です。

私は2007 年に社会保険労務士の資格を取得しました。以来、年金の専門家として、経験や研究を積み重ねてまいりました。

障害年金は、厄介なことに、制度自体が非常に複雑です。申請にはたくさんの時間と手間が掛かります。煩雑な書類の取り寄せも場合によっては必要です。

不自由な生活を余儀なくされて困っている人々のための年金制度であるのに、請求者が予備知識もないままに多大な苦労を強いられているのが現状です。

「骨折り損のくたびれ儲け」というように、せっかく前向きに申請を試みたものの、単純な書類の不備によって認定がおりず、心が折れてしまう方もいらっしゃる実情には、専門家として口惜しいばかりです。

そんな中で、申請自体に意欲や期待を持てず、行動をためらわれるお気持ちもあるかとは思います。
ですが、障害年金は働きたくても働くことが困難な方々が収入を確保でき、安定した生活を保って行ける正当な年金制度なのです。これまで年金を支払ってきた人であれば、当然に享受できるものです。

この制度を利用することで、身近な人にも心配をかけずに治癒に専念し、人生を設計していくことができるのです。

社会保険労務士として是非ともこの制度を活用していただきたい、そしてより多くの方々に暮らしを発展させていってもらいたいと願っております。

私がこれまで実績で培ってきた知識やノウハウを活かし、お客様一人一人に合った障害年金のサポートをさせていただきます。

相談事例・受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

受給事例

相談事例

2017.11.17
その他
障害を持つ子のお母様からのご相談

受給事例

受給事例

2018.11.15
精神疾患
統合失調症で障害基礎年金2級を受給できた場合
2018.11.09
神経系統
多系統萎縮症により障害認定日から遡って障害厚生年金2級を受給できたケース
2018.11.08
代謝疾患
1型糖尿病で障害厚生年金3級を受給できたケース
2018.11.02
神経系統
脳梗塞で障害厚生年金3級を受給できたケース
2018.11.01
悪性新生物
脳悪性腫瘍で障害基礎年金2級を受給できたケース
2018.09.21
肢体
一下肢機能障害で障害厚生年金3級を取得できたケース
2018.09.14
重複障害
脳性麻痺で障害基礎年金2級を受給できたケース
2018.08.30
聴覚
突発性難聴で障害厚生年金2級を取得できたケース
2018.08.28
神経系統
初診日証明が取れないケース
2018.08.28
精神障害
保険料未納期間が多いケース
2018.08.03
精神障害
うつ病で障害厚生年金2級を取得できたケース
2018.07.03
精神障害
注意欠陥多動性障害とうつ病で障害厚生年金3級を取得、総額約102万円を受給できたケース
2018.07.03
心疾患
初診日と思われる受診日が複数ある場合
2018.01.22
精神障害
てんかん治療中にうつ病を併発し、障害基礎年金2級を取得できたケース
2017.11.17
精神障害
知的障害で障害基礎年金2級を受給できたケース
2017.11.17
精神障害
うつ病で支給停止になった障害基礎年金2級を再開できたケース
2017.11.17
精神障害
脳器質性精神障害で障害基礎年金2級を取得、総額約430万円を受給できたケース

名古屋総合社労士事務所が選ばれる理由

選ばれる理由1

障害年金に専門特化。だから安心できる!

障害年金の手続きは、一人一人のケースに応じて対応をカスタマイズする必要があります。そのため、専門性や経験によっても結果が左右される分野です。名古屋総合社労士事務所は障害年金請求を専門的に取り扱っていますので安心してお任せいただけます。どんな些細なことでもご相談に乗りますので遠慮なくご相談下さい。

選ばれる理由2

初回相談・着手金0円。リーズナブルな料金!

名古屋総合社労士事務所では、どなたでも気軽にご相談できるようにリーズナブルな価格設定を心がけております。着手金・相談料は無料、完全成功報酬制ですから、初期費用はかからずに手続きを進めることができます。また、詳細な報酬規定とその説明をしています。後から思いもよらない名目で経費を請求されることはございません。

選ばれる理由3

完全個室。万全のプライバシー対策

防音に配慮した完全個室にするため、天井までのハイパーテイションを設置し、さらに内部にグラスウ ールを充填しました。さらに、天井の一部にもグラスウールを充填しており当事務所は、相談内容が外に漏れてしまうことがないよう、安心してご相談できるよう、ご相談者様のプライバシー保護を最重要を考え、完全個室をご用意させていただきました。

相談内容が漏れることははありません

完全個室で安心

選ばれる理由4

アクセスしやすい環境。丸の内駅徒歩2分

名古屋総合社労士事務所は、地下鉄丸の内駅より徒歩2分の好立地にございます。駅から当事務所までの歩道には点字ブロックが敷かれております。地下鉄内とオフィスビル内にはエレベーターが完備され、また当事務所にはスロープのご用意もございます。車椅子でのご来訪も可能です。

お子様用のイスやグッズもご用意してございます。ご不明な点がございましたら何でもお問い合わせください。

4番出口から徒歩2分

丸の内駅にはエレベーター完備

オフィス内のエレベーター

スロープのご用意

※別ウィンドウが開きます

選ばれる理由5

グループ内の組織力。トータルにサポート!

名古屋総合社労士事務所が属している名古屋総合リーガルグループは、一人の代表のもと、上下左右に連携のとれた組織として社会保険労務士、弁護士、税理士、司法書士、事務スタッフがチームを組み、連携したサービスを提供しています。障害にまつわる交通事故問題、人身事故損害の問題などに関してもお悩みをトータルにサポートすることができます。

障害年金専門チームのご紹介

名古屋総合社労士事務所は、代表の浅野と社会保険労務士の岡田をはじめ、社会保険労務士4名がチームを組んで障害年金獲得のサポートをさせていただいております。

最初のご相談から手続きに至るまで、全て担当の社会保険労務士が行わさせていただきますので、どうぞ安心してご相談ください。

社会保険労務士 三宅 麻帆

社会保険や労働保険は、私達にとって身近な存在であるにも関わらず、内容が複雑であったり専門的であったりするため、見過ごされてしまっている方が大変多いのが現実です。

当事務所で申請をサポートしている障害年金もその一つであると思います。
その存在を知らず、多くの対象者の方が厳しい生活を送っていらっしゃいます。

私達社会保険労務士は、年金の専門家として、障害で生活にお困りの皆様の手助けとなれるよう全力を尽くします。

社会保険労務士 久米 真里

社会保険労務士は、社会保険や年金の手続きを通じて、「人」をフォローする重要な役割を担っていると感じています。

ケガや病気で不自由な生活を送られている皆さまにとって、経済的な不安がある場合は、精神的にも肉体的にも大変負担になります。

障害年金は、そのような方々のための年金制度です。

まずはお気軽にご相談ください。

障害年金チームのご紹介

年金受給までの流れ

STEP1 面談・初診日・病歴等をヒアリング

STEP2 保険料の納付状況を確認

STEP3 受診状況等の証明書の取得

STEP4 保険料の納付状況を確認

STEP5 診断書の記入内容のチェック

STEP6 医師による診断書の作成

STEP7 病歴・就労状況等申立書の作成

STEP8 障害年金裁定請求書の作成・提出

STEP9 障害年金の決定

STEP10年金受け取り

STEP11成功報酬のお支払い