愛知県の障害年金の相談・申請なら名古屋総合社労士事務所

障害年金の請求をお考えの方へ

「年金」と聞くと、なんだか「遠い将来にもらえるのだかどうだかもよく分からないけれど月々支払っているお金」というイメージがありませんか?
私たちが支払っている国民年金や厚生年金は、社会福祉のために、止むを得ず生活が困窮してしまった人たちのために役立てられています。

障害年金は、障害で働けない方の所得の代わりとして支給されるお金のことです。
年金を支払っている私たちは、万が一の困難の時には年金制度によって救済されるのです。

「老齢」の方、「遺族」の方はもちろんですが、「障害のある方」も、申請することによって受給することができるのです。
うつ病などの精神病から、脳疾患、心疾患、がん、手足の外傷など様々な疾患に支給されます。

「生活保護」という制度については多くの方々が認知していらっしゃいますが、「障害年金」に関してはあまり周知されていない状況にあるのではないでしょうか。

障害年金制度があること自体、ご存知ない方がとても多く、ただ障害に傷つき、病みながら身をすり減らすような状態を耐え忍んでいることは専門家としてなんとかしなければという思いがこみ上げてまいります。

病気や事故、そして心の傷などの様々な事情から、働きたくても働くことができずにいる方々、将来への不安や、周りの近親者にかける負担で心苦しい気持ちを抱えておいでではないですか?

これからの人生を少しでも安心して再構築していくために、障害年金のを申請を出しませんか。
そして申請を確実に成功させるために、専門家へ相談されることを強くお勧め致します。

一緒に、新しい未来への一歩を踏み出しましょう。